スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商材の作り方

初心者のかたから知識=情報を売るのは分かるんですが、どうやって商材つくるんですか?というそもそも商品である商材の作り方が分からないと言う声を聴きます。

なので商材の作り方という商材を作るつもりです。


初心者の方がどうやってつくるのかを詳しく書いて行こうと思います。


まだ、構想を練ってる段階ですのでまた進展したら報告させていただいます。

セールスレターについて 補足

前回書いたセールスレターの重要性についての補足ですが、『セールスレターいい方から買うのは分かりました。
でもそんなに大きく変わるんですか?』と言う人が多いみたいなので実際に数字の証明をしたいと思います。


あなたが1万円の商材を売るとします。月に100万円の広告費で1日当たり1000アクセスあるとします(1000人来ます)。
これを前提にしてレターA(購入率1%)とレターB(購入率1.1%)の場合を考えてみます。


レターAの場合

初月  1000人×1%×1万円×30日=300万円

ここでかかった広告費100万円、来月の広告費100万円を引くと利益+100万円です。

2月目  1000人×1%×~ と同様に売り上げが100万円で来月の広告費が100万円なので利益は200万円

よって合計利益は+300万円

3月目  1000人×1%×以下同文   合計利益が+500万円

4月目  1000人×1%×以下同文   合計利益が+700万円

5月目(最終月) 1000人×1%×以下同文  来月の広告費がいらないので売り上げは300万円なので
合計利益は+1000万円 

5か月で1000万円利益が出ました。


レターBの場合

初月  1000人×1.1%×1万円×30日=330万円  ここで広告費の100万円を引いて230万円。さらに、Aと同じように利益100万円を残し手残りの130万円を広告費に使うとします。 合計利益+100万円

2月目 1000人×1.3倍(広告費が1.3倍だから)×1.1%×1万円×30日=429万円
Aと同じように利益200万円を残して、残り229万円は広告費にします。 合計利益+300万円

3月目 1000人×2.29倍×1.1%×1万円×30日=755.7万円=755万円(0.7本商材を売るとかありえないので)
よって、来月の広告費555万円  合計利益+500万円

4月目 1000人×5.55倍×1.1%×1万円×30日=1831.5万円=1831万円
よって、来月の広告費1631万円 合計利益+700万円

5月目(最終月) 1000人×16.31倍×1.1%×1万円×30日=5382.3万円=5382万円
よって、合計利益が+6082万円

5か月で6082万円利益が出ました。


いかがでしょう。一目瞭然ですよね。

たったの0.1%でこれだけ違うんですよ、しかも演算したのが5か月でしたが、これが1年とかになれば億単位で変わってきますよね。

これが1%なんて変動したときにはえらいことですよ。

でも、その可能性があるのがいいレターを書くことつまりコピーライティングがうまくなるってことなんですね。


これだけの差があるのにまだコピーライティングを軽視しますか?
僕にはできないです。めんどくさいとか言ってる場合じゃないんですよ、だって半年後に手に入るはずの億単位のお金を捨ててるんですから。


さて、この結果を受けて、あなたはどうしますか?
それでもめんどくさいと言いますか、それとも僕みたいに我慢できなくなりコピーを勉強しますか?
ただ一つ確実に言えることは、コピーによってあなたのビジネスが成功するかどうか決まる、といっても過言ではないという事です。

セールスレターの重要性(コピーライティングの科学)

今回はネットビジネスのなかで最も大きい利益を出しやすいであろう情報販売のなかで最も重要視すべき(売上的な視点の場合)セールスレターについてたいと思います。


まず、セールスレターというものを知っているでしょうか?
多分見たことはあると思います。


情報商材のページで縦に異常なくらいながいページをみたことありませんか。
あれがセールスレターです。


あのセールスレター、とても重要な役割をしています。


なぜなら、その商品を買う人はすべからくあのレターを読んでいるからです。(厳密には見ているからです)


では、重要だという事を証明するために一つの例を出しましょう。


A.
これで稼げない人はいないです。

引きこもりのニートだった僕はこの方法を使い10億円稼ぎました。

この商品を買った人のメリットはどのようにして稼いだかを知ることができることです。また、サポートとして通常有料の3回までのメールコンサルを引き受けます(期限は半年以内)。


もし、稼げなかった場合は全額保証します。(半年実践していただいた場合)


金額25000円 申し込みはこちら⇒決済ボタン 

B.
これでダメなら、ネットビジネスから手を引け!

僕は大学卒業後、就職できなくて家に引きこもり親のすねをかじるニートをしていました。
そんな僕でも、この方法と出会い、10億円稼ぐことができました。

このページを読んでいるあなたはとても運がいいです。
なぜなら、この方法を知ることができるからです。

さらに、この方法を3か月実践して下さい。それでも利益がでないぞ。使えないじゃないか!と言う方は僕にメールをください。
最低3回のメールコンサルをさせていただきます。さらに3か月たってもまったく利益の上がらない方には、無駄な時間を使わせてしまったことのお詫びとこの商品の代金全額25000円をお返しします。


金額25000円 申し込みはこちら⇒決済ボタン 


さて、AとBあなたならどちらを買いますか?


言っている内容は同じです。タイトル、商品の説明(10億稼いだ方法)、自分の紹介、メリット(コンサルを受けられること)、保証(全額補償)です。


しかし、これを読むとAは心ときめかないですよね。ぼくならぜったいBを買います。
なぜなら、しっかりとなんで買った方がいいのか、どんな保証があるのかなどが分かりやすく書かれているからです。


また、Bの方が信用できるんです。これはコピーライティングの力です。科学されています。
まあ、この例はとてもシンプルに、極端に、しかも分量をかなり端折っているので見る人がみればA.Bどちらも買わないよ、って人が多いと思います。


実際このまま商品のレターとしても買ってくれる人はA,Bどちらも居ないでしょう。


それでも比べればBのが絶対に買ってくれる確率は高いです。


レターの詳しい書き方などについては今回話しませんが、重要性は分かってもらえたはずです。
詳しくはメルマガで話していきます。


さて、どんなにいい商品を作ってもAのようなレターを書いている場合には絶対に稼げません。


ですが逆にBのようなレターをかければ、少し商品が悪くても売れるのです(だからって悪い商品を売れってことじゃないですよ、当然)。


だからこそ、レターは重要なのです。


そして、そのレターを書くためのコピーライティング力なのでこれがとても大事なのです。

ビジネスマインド   志編

今回はビジネスマインドの志編という事でマインドでぼくが一番基本だと思う所を書いて行こうと思います。


ビジネスマインドのなかで 志 というものはとても大事だと思います。


志というとたいそうで立派なものと思うかもしれませんが、そうではありません。


ここでいう志とは自分がなんでこのビジネスを始めようと思ったのかと言う初心の事です。
1か月で100万儲ける、稼ぐ!とか一日1時間の作業で100万稼ぐ!とか自動化して毎月働かなくても50万ずつ入ってくる仕組みつくる!とか情報商材で5000万稼ぐ!とか・・・ちょっとしつこいですね(笑)


と言った感じの最初の目標というか、最初にビジネスをやろうとした時に思っていた目標ですね。


では、なんで最初に思った目標、僕の言葉でいう志が大事なのでしょうか?


それは、志を持っている状態(=最初にビジネスに理想を持って参入した状態)が一番やる気にあふれていた時だからです。


この状態の事を思い出すことによって、自分が何をしなくてはいけないのかを再考、再確認できます。
これは、とても有効なことなんですね。特に作業がつらくてやる気が出ない時、なんでこんなことしてるんだろうと意味を見失ったときに一番威力を発揮します。


だいたいの人間が(ビジネスが楽しくて趣味みたいな人は別ですが)ちょっとやった時期、そこそこ長くやった時期のどちらか、もしくはどちらにもめんどくさいな、もうここらでいいか、と思う時期がきます。


これ自体は仕方のないことです。僕も風邪をひいてちょっと体調を崩して2,3日休んだだけでも回復した日からの作業が前にましてめんどくさくなったりします。
誰にでもいえることです。中だるみの時期というやつですね。


しかし、そこで妥協し続けて最終的には諦めてしまうのか、それとも、なんとか立て直してビジネスを成功させるのか。そのときに後者の手助けをしてくれるのがこのマインドなのです。


これを知っているか知らないかでモチベーションの違いが出てくるし、ひいては作業効率にもつながるのです。
いやいややっている作業より、やる気にあふれているときの作業のが効率もクオリティーも断然高いですからね。


というわけで、ぜひ皆さんにもこの知識を知ってもらい、そういう状況になった時には、志を思い出してみてください。

ビジネスマインド ライバルと書いて友と読む編  解答編

前回にかいた質問の答えを書きます。まだ読んでいない人は先にこちらをどうぞ。
http://aoitouma.blog.fc2.com/blog-entry-14.html


問題.なぜお金になるといえるんですか?

答え.
商品には大きく分けて、需要のある(多い)商品と需要の無い(少ない)商品の2通りしかありません。

簡単に言うと多くの人が買う商品と少数の人しか買わない商品です。

また、この需要と言うのは人数的な絶対数もですが、購入意欲のある人数と言った方がぴったりくるかもしれません。

そして、稼いでいる人はこの需要のありかを知っています。さらに、そういう人たちはよく売れることが分かっているので、ライバルが多くてもその商品を攻めていきます。なので、その人たちは売れる商品を扱っているのでお金を生み出せるのです。

10人に一人で売るより、100000人に100人で売った方が圧倒的に儲かるのです。

これはちょっと大げさな例ですが、実際購買意欲のある人の差って結構大きいんですよ。

と言うわけで答えは一言でいうと、その商品の購買意欲のある人が多いからでした。

余談ですが、これって、逆に言えば、誰も知らない(知っている人が少ない)購買意欲の高い商品を見つけられれば
爆発的な儲けを出すことができるってことです。
僕個人的にそれが可能なのは今の所メルマガかなと思っています。
メルマガって秘匿性を高くしようと思えば可能な手法ですからね。
プロフィール

葵 当麻

Author:葵 当麻
ネットビジネスをしている20代の男です。
色々な角度からネットビジネスを分析して、独自理論を展開して以降と思っています。
生い立ちなどについては、ぜひ記事のほうをを読ん見てください
TwitterのIDは@senngoku5

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
無料メルマガ登録フォーム
メルマガ登録・解除
0から1に無から有への挑戦
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
Twitter
 
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。